トップ > ごあいさつ

 チーム細谷が平成19年に、農地・水・環境保全向上対策事業に取り組む様になって早13年を迎えようとしています。集落の各組織である、子供会、生産組合、高砂会(老人クラブ)、集落等から協力を頂きながら、年間各種事業に取り組んでいます。

 しかし、少子高齢化に伴い子供会の減少、そして農業の担い手不足、農業従事者の高齢化により生産組合員は、かつての半分までに減りました。

 一戸当たりの経営面積が大規模化へと変化しつつあります。

 この多面的機能支払交付金、資源向上対策交付金(長寿命化)の導入により、農用地の利便性、生産環境の充実、地域の活性化に活用し、さらなる研鑽を図っていきたいと思います。

 老若男女問わず「地域の交流」「融和」「親睦」を柱として、
チーム細谷一丸となり取り組んで行きたいと思います。